<   2006年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2006年 09月 29日
HIROSHIMA World Peace Memorial Cathedral ★PartⅧ
b0026904_822526.jpg


教会の窓のステンドグラス。

やわらかな光の中でみんなが静かに祈れるようにと
思いをこめて作られたものだそうです。


b0026904_8263269.jpg



b0026904_961729.jpg



b0026904_964353.jpg


↓祭壇の左側のローズウインドウ


b0026904_971623.jpg


これは右側(祭壇には入れないので、望遠にて)


b0026904_983698.jpg




聖堂を後にする時、差し込んだ光に見とれてしまいました。


b0026904_9124845.jpg




♪BGM  Brahms「Sextet for strings」
       演奏:ユーディ・メニューイン



残りの写真はMoreにてご覧下さい。

More
[PR]

by laputa515 | 2006-09-29 09:55 | その他
2006年 09月 28日
HIROSHIMA World Peace Memorial Cathedral ★PartⅦ
b0026904_2351089.jpg


世界平和記念聖堂の洗礼室。
こういう場所へ生まれて初めて足を踏み入れた。

この木の十字架はドイツ・オーバーアマーガウから贈られたもの。
この町はキリストの受難劇で有名なところだそうです。


b0026904_2354863.jpg


この洗礼盤はドイツ・アーヘン市から。
現在はミサ中に洗礼が行われるとのこと。


b0026904_23571862.jpg


蓋を開けて見せて下さいました。


b0026904_23575046.jpg


裏側に文字が刻まれています。


b0026904_2358574.jpg


そして、素敵なローソク。毎年変わるのだそうです。


b0026904_003268.jpg


このお部屋を出ると・・・


b0026904_013167.jpg


マリア様に神秘の光が・・・
とても厳かな気持ちになりました。

そして・・あの素晴らしいパイプオルガンの音色が・・・
感動のフィナーレのようでした。


♪BGM  再び「アヴェ・マリア」を・・・ 



次回予告はステンドグラスを少しと、残りの写真を
数枚ご紹介して最終回と致します。どうぞお楽しみに・・・
[PR]

by laputa515 | 2006-09-28 00:06 | その他
2006年 09月 26日
HIROSHIMA World Peace Memorial Cathedral ★PartⅥ
b0026904_224128.jpg



平和の鐘を見たあと、螺旋階段を上がって、扉を開けると
そこには市内を一望できる小さな展望スペースがあった。

ドームの中央には鳳凰(フェニックス)が・・・
不死鳥のように廃墟からよみがえる、という思いで
作られたものだそうです。


b0026904_2255330.jpg



b0026904_2263240.jpg



b0026904_2245083.jpg



まわりを見渡すと広島の街が広がり、青空がきれいだった。


b0026904_229086.jpg


↓右の高い建て物は八丁堀のアーバンビューです。


b0026904_22131285.jpg


↓市内中心部。高い建物は基町クレドビル。
リーガ・ロイヤルホテルです。


b0026904_22293094.jpg



私はとても晴れ晴れとした気持ちになって遠くを眺めた。
いつまでもここにいたいと思った。



♪BGM  松任谷由実
       「Autumn Park」


次回予告はMoreにて・・・

More
[PR]

by laputa515 | 2006-09-26 22:27 | 風景
2006年 09月 25日
HIROSHIMA World Peace Memorial Cathedral ★PartⅤ
b0026904_21392827.jpg


平和の鐘。

b0026904_21461096.jpg



ドイツのボーフム市にある鋼鉄会社ボフメル・フェライン社製。
もともとこの会社は第二次世界大戦中は兵器を作る工場だった
そうですが、この世界平和記念聖堂のため、鐘を鋳造し
寄贈して下さったそうです。(昭和28年のこと)


↓この塔の丸い窓のある部分にあります。


b0026904_21545869.jpg



b0026904_21474361.jpg


鐘は4つあり、広島の空に厳かな音色を響かせています。


この塔に登る時、村野氏の建築の細やかな芸術を
見ることが出来ました。どうぞご覧下さい。


b0026904_21574152.jpg


現場ですべて作業を行ったという手すり。
継ぎ目がないのだそうです。


b0026904_2202727.jpg



きれいな螺旋階段。


b0026904_2242519.jpg



ここから市内が一望できる展望台に上がりました。
次回は展望台からの眺めです。どうぞお楽しみに・・・


♪BGM  St.pauls大聖堂で買ったアルバムのIntro
       素晴らしい鐘の音が聞こえて来ます。
       あの日の感動再び・・・


次回予告はMoreから

More
[PR]

by laputa515 | 2006-09-25 22:13
2006年 09月 24日
HIROSHIMA World Peace Memorial Cathedral ★PartⅣ
b0026904_2135937.jpg


村野藤吾氏は細部にわたって日本人らしい特色を
出されています。
窓もそのひとつ。上部は松、縦長の窓は竹をイメージ
されているそうです。(梅をイメージしたものもあります。
つまり松竹梅なんだそうです。)


↓これは中から見たもの


b0026904_2164931.jpg



b0026904_2173498.jpg


いろんな窓があって見ていても楽しかったです。


b0026904_2182656.jpg



b0026904_2191365.jpg



b0026904_2110826.jpg



b0026904_2125751.jpg



b0026904_21225290.jpg



窓から差し込む光がまるで天からの光のようで
不思議な気持ちに包まれて・・・


b0026904_21133431.jpg



ステンドグラスはまた別の機会にお届けします。



♪BGM  J・S・バッハ
       「主よ、人の望みの喜びよ」


次回予告はMoreからどうぞ・・・

More
[PR]

by laputa515 | 2006-09-24 21:26 | その他
2006年 09月 23日
HIROSHIMA World Peace Memorial Cathedral ★PartⅢ
b0026904_2143197.jpg


今日はこの聖堂にあるパイプオルガンをご紹介します。


b0026904_21443599.jpg


オルガンは2台あって、これは左下の角に置かれています。


b0026904_2146189.jpg


そして・・・これ。


b0026904_21465789.jpg


何と、国内では最大規模。
パイプの数が3300本はあるという素晴らしいもので
ミサや定期演奏会では美しい音色を響かせているようです。


b0026904_21475114.jpg



b0026904_21504042.jpg



オルガンの鍵盤は黒鍵、見せていただくようお願いしたのですが
関係者しかさわったらいけないとのことで、ごく一部だけめくって
見せていただきました。

このあと、音大の生徒さんが来て練習をされていました。
いつか、その練習風景をゆっくり撮らせてもらおうかと・・・笑


b0026904_21494823.jpg


(案内の方が待たれていて、早く撮影しないといけなかったため
手ぶれあり・・・きれいに撮れていませんが、ご了承下さい。)


このパイプオルガンは2台目。
ドイツのケルン市から寄贈されたものだそうです。
建設当時からあったパイプオルガンはあの有名な
ウィルヘルム・ケンプが2度にわたって来広し、演奏
されたようです。

この時の演奏アルバムを案内してくれた方が聴かせて
下さるというので、大いに感激してしまったのでした。

↓パイプオルガンの置かれた2Fから・・・


b0026904_2281214.jpg


まだまだ続きます。次回予告はMoreよりどうぞ・・・



♪BGM  J・S・バッハ
       Organ Chorale-prelude
In dulci jubilo(BWV729)
       St.Paul's大聖堂で購入したアルバムより

More・・・続きを見て下さいね!
[PR]

by laputa515 | 2006-09-23 22:15 | 音楽
2006年 09月 22日
HIROSHIMA World Peace Memorial Cathedral ★PartⅡ
b0026904_1845158.jpg


昨日ご紹介した、「天国の門」。
この扉は中からしか開かない。つまりキリストの手によって
開かれるというものである。


b0026904_17383038.jpg


中央には十字架、その上には棘の冠があります。
十字架をとりまく4つの生き物は、聖書の福音を書いた
著書のシンボルです。


★福音著者ヨハネのシンボル


b0026904_17442315.jpg


★福音著者マルコのシンボル


b0026904_17462059.jpg


★福音著者ルカのシンボル


b0026904_1818755.jpg


★福音著者マタイのシンボル


b0026904_1747598.jpg



あと、右と左の2つの扉の取っ手は動物の造形が・・・


b0026904_17502155.jpg


b0026904_17511824.jpg


b0026904_17515497.jpg


↓そしてこれは閂です。


b0026904_1752131.jpg



私は少し勉強したくて、ショップに寄り聖書を買った。
クリスチャンではないが、子供の頃教会に通っていた。
讃美歌も懐かしい・・・


---------------

たくさんアップしましたので、あとはMoreで。

少し聖堂の外観を・・・建築は村野藤吾氏。
この聖堂は当時、被爆されたラサール神父の呼びかけに
世界各国から寄贈を受けて建てられたものだそうです。



b0026904_17553682.jpg




♪BGM  バッハ「管弦楽組曲 第3番~アリア」
       (G線上のアリア)

More・・・続きを見て下さいね!
[PR]

by laputa515 | 2006-09-22 18:19 | その他
2006年 09月 20日
HIROSHIMA World Peace Memorial Cathedral
b0026904_23244132.jpg


お待たせしました。(笑)
じつはこの建物・・・世界平和記念聖堂(幟町教会)なんです。


b0026904_23453883.jpg


1954年(昭和29年)8月6日献堂。
今年の7月に国の重要文化財に指定されました。


b0026904_23335059.jpg


誰もいない聖堂・・・
私は中に入り、1人静かに椅子に座っていました。


b0026904_23303346.jpg



b0026904_233675.jpg



b0026904_23422996.jpg



ステンドグラスの一部。


b0026904_23445582.jpg




♪BGM  ゲリー・カー「祈り」より
       「アヴェ・マリア」コントラバスにて



この聖堂、3日間に渡って取材(笑)しました。
塔の4つの鐘や展望台までくまなく撮っています。
どうぞお楽しみに!

★今夜は遅くなりましたので、説明は次回にさせて下さいね。

次回予告
[PR]

by laputa515 | 2006-09-20 23:53 | その他
2006年 09月 18日
芸術の秋・・・
b0026904_1823284.jpg


台風の去った後の静かな1日。
時間が取れたので藤田嗣治展を観に行く。


b0026904_2191587.jpg


県立美術館はとても好きな場所だ。

絵画はもちろん、これまで知らなかったFoujitaの生涯に
ついての説明を興味深く読んだ。
年代によっていろいろ変化して行くが
私はやっぱりエコール・ド・パリの時代のものが好きだ。

一躍有名になった乳白色の絵画のポストカードを数枚買った。

---------------------

お昼になったので3Fの喫茶で軽くランチタイム。
1人だけど、しあわせな時間。

b0026904_2136398.jpg



b0026904_2139042.jpg


コーヒー、美味しかった。

これはおまけ・・・
(何気に見ていると向こうに自分の影が・・・笑)


b0026904_21414183.jpg



この後、歩いて近くの建物へ写真を撮りに行った。
次回のアップをお楽しみに!Moreにて予告編をどうぞ・・・



♪BGM  寺井尚子「anthem」より
       いつかどこかで「SOMEWHERE SOMETIME」

次回予告編
[PR]

by laputa515 | 2006-09-18 21:51 | 美術
2006年 09月 15日
気分を変えて・・・
b0026904_23353641.jpg



昨日、急に欲しくなって新しい口紅を買った。
そう、気分を変えてみたかったのだ。

少しパールが入ってキラキラ光る。愛らしいピンク・・・

今朝1度だけつけてみた。気分がウキウキ・・・
あー何て楽しい・・・(*^_^*)

でも、今日のphoto、ちょっと恥ずかしい(笑)



♪BGM  松任谷由実 「やさしさに包まれて」
(ルージュの伝言聞きたかったけど、アルバムになかった)
[PR]

by laputa515 | 2006-09-15 23:43 | その他