カテゴリ:陶芸( 17 )

2008年 03月 07日
陶芸家・てつさんの個展
b0026904_20385762.jpg



皆様、大変ご無沙汰いたしました。
音信不通にて申し訳なく・・・何とか生きております。(笑)

私のblog仲間でもあり、陶芸のもう1人の師匠でもある
陶芸家・三崎哲郎さんの個展が東京の青山のギャラリーでありました。

本来なら個展開催の前にご紹介したかったのですが、昨日で終わって
しまい、間に合いませんでしたが、初の個展のお祝いもかねて
私の持っているてつさんの作品を一部ご紹介します。

なお、個展の模様はてつさんのサイト及び同じくblog仲間のhideさん
アップされていますので、詳しくはそちらをご覧下さい。



b0026904_196575.jpg




b0026904_1962918.jpg




b0026904_20275255.jpg


器は1つ1つ心を込めて作っていらっしゃいます。
使いやすく、温もりのある作品ばかりです。



b0026904_1965017.jpg




b0026904_197790.jpg




b0026904_1973016.jpg



このところすっかり写真からも遠ざかっておりまして
今回、50日ぶりの投稿となりました。
何度か訪問いただいた方・・・本当にありがとうございました。

春に向けて少しずつ復活したいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします。
[PR]

by laputa515 | 2008-03-07 20:21 | 陶芸
2007年 01月 20日
今日の作品
b0026904_2248654.jpg


ロクロを始めて1年と3ヶ月。

いまはお湯のみとか、たまにコーヒーカップとか
作っているけれど、なかなかまだ思ったような作品が
できないのです。(^_^;)

でも、今日は残り土で作ったぐい呑みができていて
ちょっと気に入ったのでご紹介。


b0026904_23261319.jpg


さっそく今夜は冷酒を入れて1杯だけ飲みました。(笑)
自分で作った作品で飲むって、うれしいですね。


b0026904_23303477.jpg



いつもはあまり汚さないのですが、今日は土と格闘してしまい
ズボンがかなりドロドロに・・・笑
着替えがなかったので、家に帰る時、誰にも会わないように
・・・と願ってエレベーターに乗りました。(笑) ふ~セーフ!



♪BGM  Chris Botti 「When I fall in love」
       「CINEMA PARADISO」(ニュー・シネマ・パラダイス)

このアルバムについてはMoreにて・・・
       

More
[PR]

by laputa515 | 2007-01-20 23:33 | 陶芸
2006年 08月 24日
たまにはMy作品を・・・
b0026904_22382785.jpg


先週焼き上がった湯飲み。
「白水」という土に石灰をかけ、酸化焼成したもの。


b0026904_22403796.jpg


ロクロを始めて1年が経った。
早いような、それでいて遠い道のり。

いつも土と格闘している。
土は生きていて、なかなか素直に言うことを聞いてくれない。
だから私が負けて、土に心を許さないといけないのだ。

でも、土と一体に・・・なかなかなれない。


b0026904_224429100.jpg


陶芸が好き。
何もかも忘れて没頭できる、私の大切な時間。




♪BGM   ASKA RYO
        「伝わりますか」

More・・・3個できたよ
[PR]

by laputa515 | 2006-08-24 22:50 | 陶芸
2006年 07月 23日
夏の訪れ・・・
b0026904_21161871.jpg


陶芸教室が終わって、外に出てみると・・・
紫陽花の葉に蝉の抜け殻がいくつもあった。
なんだか子供の頃を思い出す・・・


b0026904_21191419.jpg


ちょっとうれしくなって、何枚か撮った。
そして・・・
庭を散策していると、かわいい蝶を発見!


b0026904_212025100.jpg


これもまたうれしい出会い・・・
私のために、この子はモデルになってくれたのです!
さっそく検索してみると・・・
「ひめうらなみじゃのめ」という長~い名前がついてました。


b0026904_21221045.jpg


最後にまだこれから咲こうとしているかわいい
紫陽花を見つけました。なんだか愛らしくて・・・


b0026904_21242849.jpg



♪BGM The Beatles 「The Long and Winding Road」 

More Sさんの県美展入選作
[PR]

by laputa515 | 2006-07-23 21:36 | 陶芸
2006年 06月 05日
心休まる場所・・・
b0026904_2323176.jpg


作品を作って一度素焼きに出し、それから釉薬をかけて
本焼きをする。
これは最初に焼いて出来上がって来た素焼きの作品たち。


b0026904_23261055.jpg


私は轆轤は半年ちょっとなので、まだこんな大きな壺とかは
できません。(手びねりでは作りましたが・・・)
写真と一緒でもっか修行中の身。


b0026904_23301530.jpg


順序が逆になりましたが、ここは素焼きをする前の乾燥棚。
しっかり乾燥してから焼きます。


b0026904_6362312.jpg


この向こうに窓がちょっとだけ見えるのが教室。

薪は以前登り窯で使用していたもの。
最近は電気とかガス窯になったので、現在は使われていません。

今日はみなさんのあまり見かけたことのない世界を・・・
次回は自分の作品をアップの予定・・・です。(笑)


☆今夜は遅くなりました。レスは明日にさせて下さいね・・・sorry



♪BGM  セロニアス・モンク「ラウンド・ミッドナイト」
[PR]

by laputa515 | 2006-06-05 23:36 | 陶芸
2006年 04月 28日
萩焼 抹茶茶碗
b0026904_21352852.jpg


大好きなこのお茶碗、何年か前、萩で買った。
「永久勝斎」という人の作品。私のお気に入り。

お抹茶茶碗にしたら、それほど高価なものではないけれど
この色と風合いが好きだ。


b0026904_2140368.jpg


お茶をいただくと心が安まる。


b0026904_21452745.jpg


日本人であることに 喜びを感じる今日この頃。



**************

女性ヴォーカルが続きます・・・
♪BGM Cheryl Bentyne sings "Waltz for Debby"

(ライフログに追加)

じつは・・・わけあり
[PR]

by laputa515 | 2006-04-28 21:46 | 陶芸
2006年 04月 23日
島根の窯元を訪ねて・・・
b0026904_2255352.jpg


石州・宮内窯を訪ねた。
島根県の西部、のどかな、漁業の盛んな町である。


b0026904_22571221.jpg


こんな窯もあった。


b0026904_2317596.jpg


ろくろの実演。みごとな手さばき・・・この道、50年のベテラン。
あっという間に作品が出来ていく。
(台が回転しているのを撮るの、難しかった。)


b0026904_2259487.jpg


すり鉢も見事・・・


b0026904_2316340.jpg


陶芸を始めて、私は窯元を訪ねたのは今回が初めてのことだった。

続きはMoreで
[PR]

by laputa515 | 2006-04-23 23:04 | 陶芸
2006年 04月 16日
感動の1日
b0026904_2238069.jpg


某デパートで作陶60周年記念「井上萬二陶芸展」があった。
この方、白磁で世界的に有名な方で、人間国宝である。

午後2時からギャラリートークがあるというので、それを聞きたくて出かけた。

何と!先生の「名陶無雑」という言葉を書いた直筆サインをいただき
さらに、私のデジイチでツーショットを撮ることが出来ました!

★長くなるので、詳しいいきさつはMoreで!


このあと、感激を胸に(笑)、ぶら~っと広島城あたりを通って


b0026904_22163592.jpg


ふぇありと待ち合わせ、お茶して帰ったのだった。


b0026904_2214556.jpg



あ~なんて素敵な1日。(*^_^*)

More・・・こちらも見て下さいね!
[PR]

by laputa515 | 2006-04-16 22:29 | 陶芸
2006年 03月 08日
藍を愛して・・・
b0026904_2345910.jpg


私はどっちかというと、カラフルな器よりもシンプルな器が好き。
特に藍の器はとても好きだ。なぜか心安らぐ。
母からもらった骨董品2つ、深めの角皿とそば猪口を紹介しよう。
決して高価なものではないと思う。


b0026904_23203199.jpg


これは深い色。よくお漬け物を入れたりして使っている。
母もよくそうしていた。お気に入りの器。
ほんとうはこれ↓をたくさん撮りたかったけれど、失敗しました。(笑)


b0026904_23143714.jpg

[PR]

by laputa515 | 2006-03-08 23:13 | 陶芸
2006年 03月 06日
焼物紹介(自分の作品がなかなか出来ないため・・・笑)
b0026904_16505717.jpg


これは島根県・安来の「錦山焼」
1昨年母と足立美術館へ行った帰りに窯元へ立寄った。
せっかく安来まで来たからと、記念にこれを買った。
母はここの焼物が好きで、とても素敵な花瓶を持っている。

「錦山焼」
安来を代表する焼物で、松平藩の御用商人油屋宗右衛門が始めた。
濃赤色の”辰砂釉”で有名。この赤い色↓が何とも独特で素敵だと思う。
一度やってみたいが、難しくて失敗が多い釉薬だそうだ。


b0026904_1711321.jpg


ここの窯元、河井寛次郎の遠縁にあたるとか母が言っていた。
河井寛次郎は安来の出身だし、どこか作風が似ているように思う。
ほかに呉須釉を使った素敵な作品も多かった。


もうひとつ、私の持っている出雲の焼物、粉引きのとっくり。
「寿康窯」の柳楽泰久という人の作品。いただきもの。
白い器ってなかなか好き。これはほとんど棚に飾っている。(笑)


b0026904_179411.jpg

[PR]

by laputa515 | 2006-03-06 17:10 | 陶芸